ちょいロリサキュバス ロミの3つの誘惑

「ふふっ。キミの命、ゆっくり、ゆっくり消化してあげるね」

ロリサキュバスに犯されて魂まで食べられちゃいます

ロリサキュバスのおなかの中で魂を消化されちゃうなんて、うらやま・・

「でも、ロミに精液を捧げて………捧げて………何もでなくなったら。そんな餌に用はないよね」

「ロミはキミを吸い殺しちゃうから、死なないように頑張るんだよ」
「あんっ………そんな心配そうな顔しなくていいよ。大丈夫、キミが頑張れば、ずっと生きていけるんだから」
角の生えた女の子を保護してより

人間を誘惑し、快楽を楽しみ、ゆっくりと全てを吸い尽くす。
サキュバスとはそうあるべき、そんな考えを持つサキュバスのロミが、3つのシチュエーションであなたを誘います。
ロミの餌となったあなたは、毎日少しずつ、その命が尽きるまで精を捧げ続けるでしょう。