私にチカラがあったなら

「うふふ嫌?好き勝手にされるの嫌?」
「でもあなたが悪いのよ!あなたが私より弱いから!!」

私にチカラがあったなら

以前の夫に、チカラで組み伏せられるようなセックスばかり強要されていた由依。
彼女は職場の後輩の華奢で美形の光也が何となく気になっている。
そしてある夜、どういうわけか由依のために食事をつくると光也が彼女に自宅にやってきたのだが……。

私にチカラがあったなら