性奴隷の性奴隷

私がご主人様を見下ろしちゃいました…これ 騎乗位って言うんですよ
女の子が男の子を責めちゃう時の体位です
無理やり精子を飲み干して赤ちゃんを作っちゃう時にするんですよ…さあ 覚悟はいいですか?

性奴隷「カティア」の日課はあなたへのご奉仕。
何度もおねだりするカティアに結局今日も沢山搾り取られちゃいます。
そんな彼女の様子が、ここ最近は少しづつ変わっていました。
段々激しくなっていくカティアの「ご奉仕」を受けるあなた。
可愛い顔と声、意地悪な言葉であなたに迫るカティアの本音は・・・?

性奴隷のカティアちゃんに精液をおねだりされ、何度も搾り取られる「おち○ぽ奴隷」に堕ちる音声作品です!

【トラック1】(17分06秒)
お目覚めのあなたにカティアが朝のご奉仕をします。
甘えるようなおねだり手コキであなたに迫るカティアに、3度搾り取られてしまいます。
(手コキ)

「柔らかーいおててできゅーっきゅーってマッサージして最高に幸せな射精をお手伝いしますね♪なんだかご主人様の力がどんどん抜けてふにゃふにゃになっちゃってます…おち○ぽ気持ちよくて骨抜きになっちゃったんですか?だらしなく緩んだ表情…とっても可愛いです♪」

「ほぉら…♪タマタマの袋から精液を搾り出しちゃいますよ…まだまだ出るんですよね?柔らかーいのがキュッて縮こまって…おち○ぽにピッタリくっついて…頑張り屋さんなんですね♪よしよし…よしよーし♪なんてね♪」

「ふふ、ご主人様、ちょっとつらそうですね?でも…やめてあげませんから…♪タマタマが空っぽになるまで私のご奉仕は終わらないんですよ♪ほらほらぁ…♪精子さんをいーっぱい作って いーっぱい出してください私の手とエロエロなエッチしましょ?私の手を孕ませちゃいましょ?遠慮しなくていいんですよ?だって私はご主人様の性奴隷なんですから…♪」

【トラック2】(14分23秒)
夜、あなたの部屋にやってきたカティアは初めての夜伽を提案します。
押し切られるようにして承諾してしまったあなたはカティアのテクニックに翻弄されてしまいます。
(本番、逆レイプ?)

「ヌルヌルで…温かくて…おち○ぽを本当に溶かされてるみたいですよね?おち○ぽの栓が自然に緩くなって…大切な精子が登ってくるんです♪私の一番奥に辿り着いて赤ちゃん作るためにね…♪」

「タマタマの中で練り上げられた濃いのを出してください…♪私も頑張りますから…♪…ふふ、もう我慢できませんか?やっぱり私のおま○こには勝てませんでしたね♪性奴隷に無理やり中出しさせられちゃう気分はどうですか?だらしないご主人様…あははは♪」

「私がご主人様を見下ろしちゃいました…これ、騎乗位って言うんですよ♪女の子が男の子を責めちゃう時の体位です…無理やり精子を飲み干して赤ちゃんを作っちゃう時にするんですよ…さあ、覚悟はいいですか?」

【トラック3】(21分20秒)
あなたが目覚めるとカティアに犯されていました。
戸惑うあなたに、カティアは彼女の秘密を語ります。
正体を現した彼女になすすべもなく搾り取られるあなたは、性奴隷の「おち○ぽ奴隷」に成り下がるのでした・・・
(騎乗位逆レイプ、生命力吸収、強制蘇生)

「…ふふ、動けないんですか?私、全然本気出してないのに力が入らないんですか?それも仕方ないですよね…だってこうしている間にもご主人様の精を吸っているんですから…♪」

「不思議ですねぇ…力はどんどん抜けていくのに吸われれば吸われるほどおち○ぽが元気になっちゃうでしょ?殺されそうになっているのにエッチすることしか考えられないんですよね♪」

「人間は死にそうになると頑張っていーっぱい精子を作ろうとするんです…だから、こうやってギリギリで生き返らせてあげたら…あははは♪覚悟してくださいね?ご主人様に地獄を見せてあげますから♪」

「ねえ、気づいてますか?ご主人様は私に支配されちゃったんですよ…♪もうご主人様なんかじゃないですよね?ただのおち○ぽ奴隷です♪これからは私がおち○ぽ奴隷のご主人様ですからね…ちゃーんと美味しい精子を作るんです…よっ!」

性奴隷の性奴隷